インテリアをまとめる3つの基礎知識

こんにちは。インテリアコーディネーターのshioriです。

素敵なインテリアにしたいけど、私にはセンスがないから…と思っていませんか。もちろん、天性の感性でなんとなく好きなものを組み合わせたら素敵なお部屋になった!という方もいると思います。逆に、ファッションが得意だからインテリアも自信がある…なのに上手くまとまらない!といった方もいると思います。インテリアはファッションとは似ているようで違います。ファッションはインテリアでいうアクセント的なもの。これから、どんな方でも失敗しないインテリアをまとめる基本的な技術をお伝えしていきます。

①木目の色を見極める

インテリアで広い面積を占めるのがフローリング・ドア・壁、続いて窓周り(カーテンやブラインド)・ソファ・ラグになります。ここにクッションや小物でアクセントを入れます。

この、広い面積を占めるフローリング・ドア・壁のベースとなる部分のカラー・トーンを合わせていくことで誰でも失敗しないまとまりのある空間にすることができます。

このフローリング・ドアの木目、木目って何色だと思いますか?

大抵の方は茶色を答えるかと思います。実は木目は3つの色に分かれるんです。木目は色でいうと橙に黒を加えた色=茶で出来ていますが、その中でも黄色寄り・橙・赤寄りがあります。この何寄りかを壁や窓周りも合わせていくと綺麗にまとまったコーディネートになります。

色を説明するうえで大切なことを簡単にお話しします。

カラー(色)

言わずもがな、重要になってくるカラー。色の三属性…①色相(有彩色、無彩色)②明度③彩度
私たちは、私たちはこの3つが絡み合ったものをはじめて「色」として認識します。

トーン(色調)

トーン(色調)はインテリアではかなり重要な要素です。トーン(色調)は色の三属性の中の②明度×③彩度の組み合わせです。同じ「ピンク」といっても、淡いパステルトーンとビビットなピンク色がありますよね。一見、有り得ない色の組み合わせでもこのトーンを上手く合わせたり、対比させたりすることで素敵な部屋にすることが可能です。

色の対比

色の対比は高度なテクニックです。最近流行りのグレイッシュトーンのインテリアスタイル。綺麗に見せるにはこの色の対比の使い方を間違えないことが重要です。例えば、グレイッシュがかった色に、はっきりした色を並べるとグレイッシュが濁って見えてしまいます。

①明度対比…明度の違った色を並べると、明度の差が大きく見える現象。明るい色はより明るく、暗い色はより暗く見える現象
⓶彩度対比…同色で彩度の違う2色を並べた時に互いに影響しあって、彩度の高い色は本来の彩度よりも濁って見え、彩度の低い色はより鮮やかに見える現象。
③色相対比…色相の違う背景の影響によって本来の色よりも黄みがかって見えたり、青みがかってみえたりする現象。

木目の色を見極めるには、何色に寄っているか(黄色寄り・橙・赤寄り)、トーンはどうかを判断していきます。

②木目の色に合わせて壁や窓周りの色を揃える

木目の色が見極められたら、その色に合わせて壁面・天井、窓周り(カーテン・ブラインド)を濃淡を加えながら合わせていきます。

ちなみに、フローリング・ドア・壁・天井はベースカラーと呼び、「空間全体の70%」、窓周りやソファ・ラグはアソートカラーと呼び、「全体の25%」、クッション・小物はアクセントと呼び「全体の5%」程度に配分するとバランスの良い空間になります。

③アクセントとなる色・柄を取り入れる

アクセント色の入れ方のテクニックはたくさんありますが、ベースカラーとアソートカラーが綺麗にまとまっていれば大抵の色はきれいに見えてきます。まずはベースカラーとアソートカラーの合わせ上手になりましょう!

インテリア木目3ベース色の見分け方【黄みの木目】

インテリア木目3ベース色の見分け方【黄みの木目】
2018-04-07 21:20
こんにちは。インテリアコーディネーターのshioriです。 インテリアの重要な要素となる「木目」。インテリアの内装に使用される多くのフローリングやドアは木目が主流です。フローリング...

インテリア木目3ベース色の見分け方【橙みの木目】

インテリア木目3ベース色の見分け方【橙みの木目】
2018-04-07 22:16
こんにちは。インテリアコーディネーターのshioriです。 インテリアの重要な要素となる「木目」。インテリアの内装に使用される多くのフローリングやドアは木目が主流です。フローリング...

インテリア木目3ベース色の見分け方【赤みの木目】

インテリア木目3ベース色の見分け方【赤みの木目】
2018-04-07 23:19
こんにちは。インテリアコーディネーターのshioriです。 インテリアの重要な要素となる「木目」。インテリアの内装に使用される多くのフローリングやドアは木目が主流です。フローリング...
インテリアの関連記事
  • インテリアに使われる木材の違いまとめ
  • お洒落なインテリアに欠かせない☆名作チェアーまとめ
  • インテリアイメージ【リゾート風な部屋にするには】
  • インテリアイメージ【海外風な部屋にするには】
  • ヴィンテージ・インダストリアル・ブルックリン・ミッドセンチュリーの違い
  • インテリアイメージ【和風な部屋にするには】
おすすめの記事
インテリアをまとめる3つの基礎知識
インテリア
こんにちは。インテリアコーディネーターのshioriです。 素敵なインテリアにしたいけど、私にはセンスがないから…と思っていませんか。もちろ...
引き寄せ☆桜のバスソルト
プライベート
こんにちは。shioriです。 今日はちょっとだけ嬉しいことがありました(*'ω'*) 先日、予約していたエステがダブルブッキングをしており...