インテリアイメージ【北欧風な部屋にするには】

こんにちは。インテリアコーディネーターのshioriです。

こんなお部屋に住みたい!引っ越しをするとき、家を新築するとき、お部屋の模様替えをするとき、夢が広がりますよね。お部屋の雰囲気創りに一番大切になるインテリアイメージ。しかし、どんなインテリアがお好みですか?と聞かれて困ってしまった。ということはありませんか?

そこで、インテリアイメージを写真をつけてご紹介していきます。

今回は若い世代の方を中心に人気の高い「北欧」についてご紹介していきます。

北欧を表現するにはこのようなものを選ぶとイメージに近づきます。

北欧のイメージは…ナチュラル・木のぬくもり・鮮やか
素材を選ぶときには…シンプルなテクスチャー
色を選ぶときには…ホワイト+グレー+落ち着きのあるグリーンやブルー、イエロー
柄を選ぶときには…自然や動物モチーフ・単純なかたち
家具を合わせるときには…洗練されたシンプルな家具

人気の北欧ですが、パインのような節が特徴的な木目が基本です。パイン材の木肌は明るいので、ファミリー向けの住宅にぴったりのイメージです。

北欧スタイルにも歴史があります。

「古典的な北欧スタイル」

「北欧モダン」

また、北欧モダンと混同されやすい「ミッドセンチュリー」

に分けてご紹介していきます。

古典的な北欧スタイル

https://www.hokuointerior.com/571.html

使い古して味わい深い色がついた家具にホワイトにペイントされた壁。そこに鮮やかで楽しい小物が配置されています。

赤やグリーンのクリスマスカラーが古典的な北欧スタイルです。

北欧モダン

https://contents.sangetsu.co.jp/digital_book/hfloor16/

北欧モダンは日本でよく見かけるスタイルです。北欧モダンに欠かせない、パイン材のフローリング。合わせる家具は機能的でシンプルなフォルムにアレンジされたものやカラフルな小物を合わせるのが特徴です。

https://contents.sangetsu.co.jp/digital_book/hfloor16/

グレイッシュトーンにアレンジされた広幅の木目。グレイッシュは日本の住宅の最近の流行り+広幅な木目も世界的にトレンドです。アメリカのデザイナーが開発したイーズムのSHELLチェアーはすっきりと機能的で北欧インテリアにもマッチしていますね。ペンダントライトとブルーグレーの小物が北欧らしさを醸し出しています。

ミッドセンチュリー

https://roomclip.jp/photo/crbE

ミッドセンチュリーは1940~1960年代に生産された家具やインテリアを指します。こちらにもイームズのSHELLチェアーが使われていますね。照明はデンマークのデザイナーのThe workshop lampでしょうか。

https://roomclip.jp/photo/chma

同時期にデンマークのヤコブセンが生産したアントチェア(ありんこチェア)。

https://roomclip.jp/photo/cept

こちらはデンマークのデザイナーフリッツハンセンが開発したセブンチェア。

洗練されたデザインはどこかしら似ていますね。

ミッドセンチュリーの時代は第二次世界大戦後の工業化と大量消費の中でアメリカを中心に家具デザインが進みました。木を型にはめて形造る成型合板などの技術が開発された時代です。製造方法が似ていることや雑誌などでも同じ場面で紹介されたりするため、混同されやすくなっています。

https://roomclip.jp/photo/6EF2

日本のミッドセンチュリーの代表家具のカリモク60のチェアー。モスグリーンのラグとの相性がいいですね。

北欧モダンとミッドセンチュリーは似た家具を合わせるのですが、合わせる色を変えると分かり易く違いが出てきます。

北欧モダンは日照時間が短い北欧で室内にいても明るい気持ちになれるように明るい色調でまとめます。それに対してミッドセンチュリーはどこかアメリカらしさを感じるようなダークな木やギターなどの楽器・ミニチュアの車やポスターなどを合わせるかっこいいスタイルです。

ミッドセンチュリーが好きな方はヴィンテージスタイルも好みだと思いますので是非、こちらも合わせてご覧ください。

参考URL⇒

是非、お好きなスタイルを見つめてみてください!

  • インテリアイメージ【リゾート風な部屋にするには】
  • インテリアイメージ【海外風な部屋にするには】
  • ヴィンテージ・インダストリアル・ブルックリン・ミッドセンチュリーの違い
  • インテリアイメージ【和風な部屋にするには】
  • インテリアイメージ【北欧風な部屋にするには】
  • インテリアイメージ【エレガンスな部屋にするには】
おすすめの記事
インテリアをまとめる3つの基礎知識
インテリア
こんにちは。インテリアコーディネーターのshioriです。 素敵なインテリアにしたいけど、私にはセンスがないから…と思っていませんか。もちろ...