ハイセンスな一人暮らしを目指すなら、BOHOインテリアに挑戦してみよう
https://www.pinterest.jp/pin/758645499720452893/

InstagramやピンタレストといったSNSを中心に、ハイセンスな人たちの間でじわじわと人気を集めている「BOHOインテリア」。

BOHOは、ボヘミアン(Bohemian)とニューヨークのSOHO(South of Houston Street)地区を組み合わせた造語です。

日本では流行に敏感なクリエイティブなお仕事をされている方や、インテリア好きでも上級者の方に好まれるハイセンスなインテリアスタイルです。

今の一人暮らしのお部屋に飽きてしまった。

次の引っ越しではイメージチェンジをしてみたい!

そんな方向けに、BOHOインテリアを読み解き、実現するコツをご紹介いたします。

BOHOインテリアとは

https://www.pinterest.jp/pin/237072367864180538/

SOHO(South of Houston Street)は、ニューヨーク市マンハッタン南西部の地区を指していて1960年代に倉庫などを利用して芸術家たちが住むようになり、前衛芸術・ファッションの中心地として発展してきました。

BOHOインテリアはボヘミアン(Bohemian)の色彩鮮やかな伝統柄とSOHO(South of Houston Street)で培われた都会的でアーティスティックな感性を融合させた自由なスタイルです。

自然素材と都会的な要素がミックスされたスタイルで、今お住まいのナチュラルやモダンなお部屋にBOHOインテリアの要素をを加えることであなただけのオリジナルの空間を作れる点が魅力です。

また、SOHO地区に住んでいたアーティストたちは倉庫のような場所を利用して住んでいたため、味わいのあるラスティックな木目やコンクリートの質感などを敢えてかっこよく魅せている点もポイントです。

コンクリート打ちっぱなしや躯体が見えているようなリノベーション物件にもぴったりのスタイルです。

どちらのBOHOインテリアが好み?

自然素材と都会的な素材やカラーを組み合わせるBOHOインテリアは、大きく分けて2つのパターンに分かれます。

自由度が高いインテリアスタイルなので、基本を押さえた後はあなたの感性に従って自由にお部屋作りを楽しんでくださいね。

①ホワイトボヘミアンにみる素材本来の色を活かしたヌーディーな配色

BOHOインテリアhttps://www.pinterest.jp/pin/159455643044533599/

お部屋全体を籐(ラタン)や麻、綿といった自然素材の本来の色でまとめて、インテリアグリーンをアクセントにした空間です。

ホワイトボヘミアンインテリアとも呼ばれています。

自然本来のカラーは単体では素朴に感じますが、ベージュ~ブラウンはリラックス効果の高いカラーなので癒し感たっぷりの空間になります。

素材の全てをきれいな木目や自然素材で組み合わせるのではなく、味わいのある経年変化をしたラスティックな木目やコンクリート、アイアン素材が組み合わさることでこなれ感のあるハイセンスな印象に仕上がります。

②自然素材とボヘミアンなマルチカラーを組み合わせた配色

BOHOインテリアhttps://www.pinterest.jp/pin/758645499720452749/

自然素材本来の色も取り入れながら、エスニック、エキゾチックなカラフルなボヘミアン柄を大胆に取り入れた空間です。

黄色やオレンジの、反対色のブルーやパープルなど様々なカラーを組み合わせたボヘミアン柄をお部屋に取り入れると、ボヘミアンの生き方のように放浪的に今を楽しく生きる活力が沸いてきそうですね。

カラフルなボヘミアンは主張が強いので、レザーの質感やブラックのようなモダンで強い要素と組み合わせても意外としっくりとなじみます。

ナチュラル×ボヘミアン×モダンの要素をあなた好みの割合で取り入れて楽しんでみてはいかがでしょうか。

照明は大胆に、もしくはシンプルに取り入れる

感性によって仕上げていく自由度が高いBOHOインテリアは、お部屋の雰囲気を決める照明の取り入れ方も自由です。

大きな照明で主張しても良いですし、電球がむき出しになったようなシンプルなデザインのもので他の要素を際立たせても良いでしょう。

個性的なデザインと素材感たっぷりの照明

BOHOインテリア 照明https://www.pinterest.jp/pin/758645499720329261/

インパクトのある大きな照明も自然素材で作られたものであれば、空間に圧迫感を与え過ぎることなく取り入れられます。

▼シンプルなフォルムのラタン照明

▼素材感たっぷりの照明

ただし、自然素材の照明はナチュラルでリラックスムードがある一方で、仕事や勉強をするには照度が足りなかったり、格子から光が漏れるので陰影が出てしまう場合があります。

ワークデスクがある場合は、デスクライトを使って集中ができるように工夫しましょう。

ミックス感を楽しむために敢えてヴィンテージ感のあるものを合わせてもかっこいいですよ。

▼アンティークゴールドのデスクライト

電球むき出しのシンプルな照明

BOHOインテリア 照明https://www.pinterest.jp/pin/553590979198041098/

電球がむき出しタイプのシーリングライトは個性的なデザインのものも多く、複数灯ついているので照度も保てるのでおすすめです。

今ついているシーリングライトを変えるのが難しい場合は、クリップタイプのようなものでテーブルに固定したり、ラックや家具にハンガーライトを掛けたりして取り入れてみるのもおすすめです。

▼シンプルなデザインがおしゃれな電球型のシーリングライト

▼スタイリッシュな電球型のシーリングライト

▼クリップタイプの電球型照明

▼壁掛けタイプの電球型照明

一人暮らしのBOHOインテリアに合わせたい家具の特徴は?

BOHOインテリアの家具は、節が見える木目や使い古したラスティックな木目、磨かれていない無骨なアイアン素材などを選びましょう。

また、モダンな要素が強いレザー素材のソファやクッションも相性が良いです。

今のお部屋にあるどの家具を活かして、どのアイテムを新たに加えるか整理してみましょう。

ゆったりとしたサイズのソファ

BOHOインテリアhttps://www.pinterest.jp/pin/701928291912055407/

BOHOインテリアにはプライベートの充足時間を満たせるように、ゆったりとしたサイズ感の家具を選びましょう。

一人暮らしのお部屋にゆったりとしたサイズ感のソファを置けない場合は、リクライニングタイプのソファやオットマン付きのようなソファなど、サイズやレイアウトを調整できるようなものを選ぶのがおすすめです。

▼ナチュラル要素の強いリクライニングソファ

▼モダンミックスするならレザークッションを取り入れても◎

素材感をたっぷりと感じられる家具

ラウンドテーブルhttps://www.pinterest.jp/pin/655977501964879478/

(ラタン)素材のような素材の色や質感を感じられるようなテーブルはBOHOインテリアのリラックスムードを演出するのにぴったりです。

プフはソファを組み合わせてオットマンのように使ったり、本や飲み物を置いてサイドテーブルのように使ったり、ラグの上に転がったときに背もたれとして使ったり…様々な用途に使えます。

一人暮らしの限られた空間を有効活用ができますよ。

▼ラタンラウンドテーブル

▼3サイズから選べるプフ

倉庫などで荷物の下に敷かれる木製パレットは本来は廃材となる素材ですが、上手に使うことでSNS映えするおしゃれな家具に変容するアイテムです。

例えば、ベッドフレームやコンパクトサイズのソファ、テーブル、壁面収納…使う枚数や組み合わせ方によって様々な家具を作れます。

ベッドフレームのような大きな家具でも分解や持ち運びが容易なので、レイアウト変更を楽しみたい、大きな家具を購入したくないといった一人暮らしの方におすすめです。

また、板の間が空洞になっている構造なので、すのこベッドのように風通しが良く通気性が高いのも特徴です。

 

BOHOインテリアhttps://www.pinterest.jp/pin/591308626050535760/

▼木製パレット12枚だとステージ付きのベッドフレームに

▼木製パレットの上に敷いてソファになるクッキークッション

プライベートソファ

BOHOインテリアhttps://www.pinterest.jp/pin/29554941292780167/

一人暮らしのお部屋でゆったりサイズのソファが置けない場合は、コンパクトサイズの一人掛けソファやチェアでリラックスゾーンを作るのもおすすめです。

▼ラタン+アイアンチェアはムートンラグなどを組み合わせて

▼ソファや一人掛けチェアに掛けて使いたい、洗えるムートンラグ

▼ひじ掛け付きでリラックス感たっぷりの一人掛けソファ

感性を光らせたいリラックスムードを高めるアイテム

BOHOインテリアにおすすめの窓周りやラグ

柄カーテンhttps://www.pinterest.jp/pin/769693392555483601/

自然本来のカラーを楽しめるリネンやコットンのような素材感のあるカーテンがおすすめです。

素材感のあるカーテンは無地でも自然な透け感で充分素敵ですが、フリンジが付いているものや刺繍が入っているものもおすすめです。

リネン素材はしなやかでやわらかなものが多いので結んでみてもラフなこなれ感を演出できますよ。

▼リトアニアリネン100%のカーテン

▼空間にさりげなくアクセントを加えるトルコ刺繍のレースカーテン

ラグはヌーディーなBOHOインテリアを目指すのであればジュート(麻)やコットンのような素材感を感じるものを合わせましょう。

ラウンド柄のようなデザイン性のあるものを取り入れると、自然素材の素朴なカラーでも空間にアクセントを付けられますよ。

▼ジュート(麻)ラウンドラグ

▼ぽこぽことした素材感が楽しいポップコーンラグ

カラフルなBOHOインテリアにはキリム柄やペルシャ絨毯のようなカラーや柄の入ったラグをチョイスして空間にアクセントを付けましょう。

▼シャビー感のあるペルシャ絨毯柄のラグ

▼カラフルなマルチカラーのラグ

BOHOインテリアには欠かせない観葉植物

BOHOインテリアhttps://www.pinterest.jp/pin/317714948710855139/

伝統柄と都会的な要素が組み合わさったBOHOインテリアは、お部屋のなかでもリラックス感を演出するために観葉植物はマストアイテムです。

海外のような雰囲気を出すにはゆったりとした存在感のある観葉植物を合わせるのがおすすめです。

高さや大きさの違った観葉植物を組み合わて取り入れると空間に立体感と奥行が出ます。

もし、ゆったりとしたサイズを取り入れるのが難しい場合は吊り下げるタイプのハンギンググリーンで取り入れてもよいでしょう。

たくさんの観葉植物をお手入れできない…という方向けに、一人暮らしでも取り入れやすい、お手入れ不要のフェイクグリーンをご紹介いたします。

▼高さのあるアレカパームのフェイクグリーン

▼ウンベラータのフェイクグリーン

▼トラベラーズパームのフェイクグリーン

▼ラタンプランターポット

▼ハンギングタイプのフェイクグリーン

▼ハンギングタイプのフェイクグリーン

▼ボリューム感のあるドライフラワー

▼ボリューム感のあるドライフラワー

▼プランターポット

伝統的な柄を表現した素材感のある小物

アフリカンバスケットhttps://www.pinterest.jp/pin/214835844711865491/

BOHOインテリアを象徴するアフリカンバスケットやマクラメタペストリーのようなアイテムを取り入れると、グッとお部屋に雰囲気が出ます。

ヌーディーなBOHOインテリアは素朴でシンプルだからそこ、伝統柄を取り入れることで空間に彩りや温かみを加えられます。

カラフルなBOHOインテリアはラグやタペストリー、カーテンなど様々なアイテムにカラフルなカラーや柄を思い切ってミックスしてみましょう。

やり過ぎかも…と思うくらいでも、合わせてみると意外と空間がしっくりまとまります。

▼サイズ・柄違いを組み合わせて使いたいアフリカンバスケット

▼小物入れとして取り入れたいアフリカンバスケット

▼フリンジの素材感が素敵なタペストリー

▼ラタンミラー太陽

▼ラウンドミラー

今あるお部屋の要素を活かして、ハイセンスな一人暮らしを

BOHOインテリアhttps://www.pinterest.jp/pin/346917977550668442/

理想のお部屋のイメージは見つかりましたか?

今のお部屋をイメージチェンジするのであれば、ナチュラルなお部屋にボヘミアン柄のラグを取り入れてみたり、モダンなお部屋にざっくりとした素材感のあるクッションや一人掛けチェアを取り入れてみたりすると良いかもしれないですね。

また、リノベーション物件であれば打ちっぱなしのコンクリートをそのまま活かしたり、躯体にハンギンググリーンを掛けてみても素敵ですね。

ぜひ、あなた好みの一人暮らしのお部屋を実現させてくださいね。

一人暮らしを快適に過ごすには家具の配置レイアウトも重要です。

むずかしいと感じる方も多いのではないでしょうか?

以下にてコツをご紹介しておりますので参考にされてみてくださいね。

▼一人暮らしのインテリアのコツへリンク

 

また、以下コラムではお好みのインテリアは決まったけど、床(フローリング)やドアの色が違うという方へ向けて、プロに依頼せず自分で取り組めるDIYアイテムをご紹介しております。

▼自分で簡単にできるDIYへリンク

 

「今持っている家具は使えるの?家具の大きさはどのくらいが最適?アートってどこに飾ればいいの?」

そんな疑問も沸いてきますよね。

より快適に過ごすためには、あなたのライフスタイルに合った家具のレイアウトが必要です。

「今の私」から「なりたいの私」に近づくためのインテリアのご相談サービスは近日リリース予定です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事