インテリアのアクセントに何色を使う?【ピンク編】

こんにちは。インテリアコーディネーターのshioriです。

インテリアを選ぶときにお店の人に「何色がお好きですか?」と聞かれて迷ってしまったり、「本当は赤が好きだけどインテリアに使うのはどうなの?」などと考えたことはありませんか。

内装のベース色を揃えたコーディネートをしていれば、基本的にはどんな色を合わせても素敵になります。
参考URL⇒http://shiori-lab.com/i-basic/

なので、お好きな色を入れてOK!です。

でもやっぱり色についてもう少し情報が欲しい…という方のために「色」がもつ生理的・心理的効果と使用するのにおすすめのお部屋をイメージしやすいようにお写真を付けてご紹介していきます。

※生理的効果…頭で認識をしなくても身体に影響を与える効果。目を閉じている状態でも機能する。
※心理的効果…心理がもたらす身体や気持ちへの影響。好き・嫌いも左右する。

今回は「ピンク」についてご紹介します。

ピンクは幸せとリラックスを促す色です。

ピンクは赤と近いと感じる方もいるかと思いますが、色の効果としては反対。心身の働きをスローダウンさせます。アドレナリンの分泌を促進させるため、心や身体の筋肉をリラックスさせるのです。また、若返りの色とも言われ、幸福感を感じさる色です。

女性はいくつになっても若々しくいたいですよね。お子さまからご年配の方まで、プライベートのお部屋に使われる方が多いです。

https://www.houzz.jp/photo/66585656

ピンクと言えばこんなラブリーなお部屋をイメージされる方が多いのではないでしょうか。シャンデリアや猫脚の家具と合わせてプリンセスのお部屋のようですね。

https://www.houzz.jp/photo/79361846

トラディショナルモダンな家具と合わせて大人女子のモテ部屋に。

https://www.houzz.jp/photo/11911307

壁だけ見ると甘いピンクですが、張りのあるブルーのベットカバーとラタンのかごやストローハットなどの小物の組み合わせでこんなにマニッシュな雰囲気にも。素敵です!

https://www.houzz.jp/photo/96638708

同じピンクでも、彩度を落としてブラック×ホワイトと合わせるとこんなモダンな雰囲気にも。

ピンクを使って、帰るといつも幸せな気持ちになれる部屋を実現してみてください!

ご参考まで!

  • インテリアのアクセントに何色を使う?【ピンク編】
  • インテリアのアクセントに何色を使う?【黒編】
  • インテリアのアクセントに何色を使う?【白編】
  • インテリアのアクセントに何色を使う?【紫編】
  • インテリアのアクセントに何色を使う?【青編】
  • インテリアのアクセントに何色を使う?【緑編】
おすすめの記事
インテリアをまとめる3つの基礎知識
インテリア
こんにちは。インテリアコーディネーターのshioriです。 素敵なインテリアにしたいけど、私にはセンスがないから…と思っていませんか。もちろ...