インテリアイメージ【モダンな部屋にするには】

こんにちは。インテリアコーディネーターのshioriです。

こんなお部屋に住みたい!引っ越しをするとき、家を新築するとき、お部屋の模様替えをするとき、夢が広がりますよね。お部屋の雰囲気創りに一番大切になるインテリアイメージ。しかし、どんなインテリアがお好みですか?と聞かれて困ってしまった。ということはありませんか?

そこで、インテリアイメージを写真をつけてご紹介していきます。

今回はインテリアイメージで一番人気のある「モダン」についてご紹介していきます。

モダンを表現するにはこのようなものを選ぶとイメージに近づきます。

モダンのイメージは…アーバン・クール・機能的・シャープ
素材を選ぶときには…素材感がすっきりしたもの
色を選ぶときには…モノトーン・グレイッシュトーン
柄を選ぶときには…無地・幾何学柄・ストライプ・大胆な柄
家具を合わせるときには…革・ガラス・スチール

ただ、一言で「モダン」といってもそのイメージは多岐に渡ります。では、具体的に紹介していきますね。

スタイリッシュモダン

まずは、一番ベーシックなスタイリッシュモダンについてご紹介します。

https://www.houzz.jp/photo/48866255

無駄のないフォルムと高明度のホワイト×ブラックでハイコントラストの空間です。

カッシーナのようなイタリアンモダンともいえるかっこいい空間ですね。

ソファの張地を黒のレザーにしたり、ビビットなレッドやブルー、ハラコのラグなどを合わせても◎

シンプルモダン

https://www.houzz.jp/photo/51311961

スタイリッシュモダンのブラックの割合をグレーなどに抑え、コントラストを緩めます。アクセントとしてガラスが反射したときの水色のような爽やかな色、マットなシルバーなどがぴったりです。

ナチュラルモダン

https://www.houzz.jp/photo/102153315

ナチュラルモダンは一番人気です。グレーやホワイトなどのモダンな色をナチュラルな木目と合わせます。マットで素材感が控えめな平織のようなファブリックが合います。ガラストップのテーブルやシルバーなどを部分的に入れてもOKです。

シックモダン

https://www.houzz.jp/photo/72251124

こちらも人気のイメージです。ウォールナットなどの赤みの強い木目のフローリングに壁面や窓周りにもある程度色をつけます。コントラストを抑えた落ち着いた空間です。リビングは明るくし、寝室や書斎は落ち着いた色調にする方も多いです。30代~50代の方に人気のイメージです。

ジャパニーズモダン

https://www.houzz.jp/photo/25257104

我らが日本人。和の空間が空間が心地良く感じない訳がありません。黄みの木目×ブラックの家具や張地、格子の入ったドア、漆喰などの塗壁や和紙のような質感も◎

どうでしょうか。モダンと言ってもさまざまですよね。

是非、お好きなイメージを見つけてみてください!

  • インテリアイメージ【リゾート風な部屋にするには】
  • インテリアイメージ【海外風な部屋にするには】
  • ヴィンテージ・インダストリアル・ブルックリン・ミッドセンチュリーの違い
  • インテリアイメージ【和風な部屋にするには】
  • インテリアイメージ【北欧風な部屋にするには】
  • インテリアイメージ【エレガンスな部屋にするには】
おすすめの記事