インテリアのアクセントに何色を使う?【青編】

こんにちは。インテリアコーディネーターのshioriです。

インテリアを選ぶときにお店の人に「何色がお好きですか?」と聞かれて迷ってしまったり、「本当は赤が好きだけどインテリアに使うのはどうなの?」などと考えたことはありませんか。

内装のベース色を揃えたコーディネートをしていれば、基本的にはどんな色を合わせても素敵になります。
参考URL⇒http://shiori-lab.com/i-basic/

なので、お好きな色を入れてOK!です。

でもやっぱり色についてもう少し情報が欲しい…という方のために「色」がもつ生理的・心理的効果と使用するのにおすすめのお部屋をイメージしやすいようにお写真を付けてご紹介していきます。

※生理的効果…頭で認識をしなくても身体に影響を与える効果。目を閉じている状態でも機能する。
※心理的効果…心理がもたらす身体や気持ちへの影響。好き・嫌いも左右する。

今回は「青」についてご紹介します。

青は神経をやわらげる色です。

副交感神経系を刺激し、脈拍・呼吸・血圧・体温を下げる効果があります。神経を鎮静化させるため不眠症の治療にも使われています。リラックスしているのに集中できるのでオフィスや勉強部屋、書斎などによく使われます。また、リビングなどの共有スペースのアクセントとしても人気があります。

世界的なインテリアのトレンドにブルーが入らない年はありません。グリーンが森林を連想させるように、ブルーは海や空を連想させリラックス効果があります。それに加えて、インテリア空間にアクセントとして使いやすい色なのです。

木目の色は橙です。その反対色はブルーですのでアクセントとして映えやすいです。また、木目だけではなく白やグレーのような石目とも相性が良くインテリアに取り入れやすい色なのです。

https://www.houzz.jp/photo/43615438

https://www.houzz.jp/photo/70626503

鮮やかなブルーが映えた素敵な空間ですね。

https://www.houzz.jp/photo/109320464

最近では、グレイッシュトーンが流行っており、ブルーグレーのような色も人気が高いです。

https://www.houzz.jp/photo/62131662

青を使った書斎。反対色のオレンジをアクセントに効かせています。男性が使う書斎はデニムのような質感の壁紙も人気です。

https://www.houzz.jp/photo/107995828

ブルー=男性の色ではありません。ブルーも使い方によってはとってもフェミニン。私もブルーが一番好きな色です。最近では小学生くらいの女の子もブルーのお部屋がいい!という女の子も多くなってきています。

リビングでもプライベートルームでも使えるブルー!お好きなブルーを見つけてみてください。

ご参考まで!

  • インテリアのアクセントに何色を使う?【ピンク編】
  • インテリアのアクセントに何色を使う?【黒編】
  • インテリアのアクセントに何色を使う?【白編】
  • インテリアのアクセントに何色を使う?【紫編】
  • インテリアのアクセントに何色を使う?【青編】
  • インテリアのアクセントに何色を使う?【緑編】
おすすめの記事
インテリアをまとめる3つの基礎知識
インテリア
こんにちは。インテリアコーディネーターのshioriです。 素敵なインテリアにしたいけど、私にはセンスがないから…と思っていませんか。もちろ...